その他おすすめ投資

ソーシャルレンディングとは? 高利回り&少額投資が魅力

ソーシャルレンディングとは、インターネットを使って多くの人からお金を集め、それを投資先が運用するスタイルの投資です。

ん?

これって今までもなかった?

そう思いますよね。

この仕組み自体はクラウドファンディングと一緒です。

でも一般的なクラウドファンディングといえば、お金を投資するけどその見返りとし「商品」だったり「サービス」だったりしますよね?

さらに投資をする対象も個人が多いです。

それがソーシャルレンディングでは投資の見返りとして「お金」をもらいます。

結果として投資対象は個人ではなく法人やファンドがほとんどです。

投資先としては基本的に【不動産】や【メガソーラー】などの大型案件が多いのもソーシャルレンディングの特徴です。

メリットとしてはまずは少額で始められるということ。

会社によって差はありますが、一万円から投資が可能です。

さらに利回りが高いのもメリットです。

5%以上の案件もたくさんあります。

ソーシャルレンディングという聞きなれない名前が先行して「よく分からない」、「怪しそう」と思われがちですが、以前からある方法が少しカタチを変えて再登場したんです。

ではもう少し詳しく見てみましょう。

【ソーシャルレンディング】メリット

ソシャレン メリット

・1万円から投資が可能
・利回りが高い 5%以上も多数
・毎月お金が貰える案件も多数
・買ったら放置!手間いらず

1万円から投資が可能

1万円の少額から始められるのが魅力です。

例えば東京のビルに1万円を投資する。

そんな投資が出来るのもソーシャルレンディングならではです。

利回りが高い

投資をするなら利回りが大事。

そりゃ自分のお金を投資するならたくさん儲かった方がいいですよね!

5%以上の案件がゴロゴロしてます。

銀行の預金金利が0.010%の世の中から見れば雲泥の差ですね。

でもリスクとリターンは比例するので、その点は注意しましょう。

毎月お金が貰える案件も多数

毎月分配型の案件も多くあります。

毎月決まった日にお金が増えるのはとても気持ちがいいです。

投資信託でも毎月分配型ファンドの人気が高いですからね。

買ったら放置!手間いらず

いわゆる不労所得です。

投資案件の選定を済めば、その後は何もしません。

何もしないのにお金が入ってくるって一度経験するとやめられません。

株やFXの様に毎日チャートを見て怯える必要がないのは、精神衛生上とてもいいですね。

【ソーシャルレンディング】デメリット

物事にはいい側面と悪い側面があります。

特に投資は全部いい!というのは絶対にあり得ません。

もしそんなお話がアナタに来たら完全に詐欺です。

なのでちゃんとリスクも見ておきましょう!

ソシャレン デメリット

・途中解約ができない
・元本保証がない
・案件によっては全ての情報が開示されない場合もある

途中解約ができない

案件によって異なりますが、大体1年以上運用期間があります。

その期間は途中解約ができません。

なので運用期間中に必要になりそうな金額は投資しないことです。

投資の基本ですが、余剰金で投資しましょう。

生活費や借金で投資するなんて絶対にダメですよ!

元本保証がない

元本保証がない。

投資初心者が一番嫌がる言葉です。

ただ残念ながら基本的に投資に元本保証はありません。

そもそも元本が保証されるならワザワザ一般人に投資させません。

お金が潤沢にある銀行や大手企業が全部やってしまえばいいのですから…

ただ元本保証がないからこそ、しっかりとしたソーシャルレンディングの会社を選びましょう!

案件によっては全ての情報が開示されない場合もある

これはある種仕方のない部分でもあります。

もちろん大事な部分は情報開示されていることが多いのですが、全ての情報を閲覧できるワケではありません。

ではどうするかと言えば、やはりリスクを少なくするためにも重複になりますが、ちゃんとしたソーシャルレンディングの会社を選びましょう。

例えばオーナーズブックは貸し倒れリスクを軽減するために投資先の不動産を担保にしています。

それとSBIソーシャルレンディングに関しては言わずもがな、大企業が運営しています。

リスクがある投資をリスクの高いソーシャルレンディング会社でするのは悪手以外のなにものでもありません。

それと最後に一つ。

最初から大金を投資しないこと。

まずは少額から投資を始めて、ゆっくりとお金を育てていく感覚を身につけましょう。