FX・自動売買

【DMM FX】DMM FX 口座開設完全解説

DMMFX

今日はトーシカも利用中のDMM FXの口座開設方法を紹介。

ローラの顔ばっかりに気を取られて気付いてない人も多いかもしれないが、実は口座数NO1の実力を持つDMM FX。

さらに今年で10周年となかなかの実力と実績を兼ね備えた取引所なのだ。

使ってみれば分かるのだが、とにかく取引ツールが優秀。

特にスマホアプリは操作が直感的で分かりやすい。

加えてデモトレードも可能なので、初心者にもおすすめというワケだ。

口座開設はもちろん無料&5分程度で終わるので、今日はスマホゲームの時間を5分だけ減らして早速口座開設をしてみよう。

この5分であなたの人生は大きく変わるかもしれない…

基本的な口座開設の流れは以下になる。

[ptimeline marker=”square”]
[ti label=”STEP1″ title=”DMM FXのサイトへ移動”][/ti]
[ti label=”STEP2″ title=”【口座開設はこちら】のボタンをクリック”][/ti]
[ti label=”STEP3″ title=”必要事項を記入”][/ti]
[ti label=”STEP4″ title=”必要書類をアップロード”][/ti]
[ti label=”STEP5″ title=”書類が届くのを待つ”][/ti]
[/ptimeline]

口座開設に慣れてる人なら3分。

初めての人でも5分で完了するだろうと思う。

では詳しく見て行こう。

【DMM FX口座開設】DMM FXのサイトへ移動

DMM FXのサイトへ移動

移動すると、現時点では下記のページが表示される。

DMMFXTOP
ローラがドンっ!

この記事を書くために何度もローラを見ていると、ちょっと好きになってくる不思議。

これはいわゆる接触回数が増えれば恋をする理論、別名ザイオンス効果の影響だろう。

恋心を抱いてしまったローラに別れをつげ、少し下にスクロールするとデカデカと出てくるオレンジのボタン。

DMMFXボタン

こちらのボタンをクリックして必要事項を記入しよう。

難しいことはないのだが、投資関連の口座を開設したことがない人は少し戸惑ってしまうかもしれない。

でも安心して欲しい。

トーシカは15年前からひたすら色々な口座開設をしているのだ。

あまりにもたくさん口座開設をし過ぎて同じ証券口座に二回申し込んでしまったこともある。

では一緒に見て行こう。

【DMM FX口座開設】必要事項を記入しよう。

移動先は以下のページになる。

DMMFXのユーザーへの配慮は本当に素晴らしいと思う。

ダラダラと色々なページに移動させないで、このページのみで必要事項の記入は終了。

さらに一番下に残り○○項目の表示まで付いている。

※PCとスマホで表示や項目の順番等が多少違うが、基本は同じなので安心して欲しい。尚、このページはPCからの申込画面をもとに作成している。

DMMFX口座開設 必要事項

まずは個人or法人の欄にチェックをいれる。

ほとんどの人が個人口座だろうから迷う必要もなく【個人】を選択しよう。

※ちなみにスマホからの申込ではこの項目がない。

続いては下記の項目のチェックだ。

DMMFX口座開設2

そっと画面を閉じたくなるその気持ち。

わかる。

しかしこれは法で決まっていることなのだ。

しっかりと顧客にリスクも含めて説明しないと罰せられるのだ。

むしろ感謝しよう。

懇切丁寧に説明してくれているのだ!と…

ちなみにネットであれ対面であれ、こういった書類の提示がない会社、または個人は詐欺だと思った方がいいだろう。

話がそれてしまったが、コーヒーを飲みながらでも、ソファに寝転がりながらでも構わないが、なるべく書類に目を通そう。

正直、初心者には意味が分からない言葉の羅列だが、勉強にはなる。

偉そうなことを言っているが、先ほども書いたように「トーシカは3分くらいで口座開設が終わった」と書いている。

後はわかるな?

ちなみに全部しっかり読んで完璧に理解しないと気が済まない!という稀有な御仁は下記の方法で直接聞くことも出来る。

DMMFX問い合わせ

今時電話窓口を置いているなんて、なんて素晴らしい企業なんだ。

合掌。

続いては名前や住所などのお客様情報の記入。

DMMFXお客様情報

ここは迷う必要もないだろうから割愛させていただく。

続いては慣れてない初心者は一瞬「うっ」となるポイントの【財務情報】である。

DMMFX財務状況

「こんなプライベートなことまで書かないといけないの!?」と昔はトーシカも思った。

ウブだったの。

誰か見てるもんでもないし、正直にそのまま書けばいい。

では次へ。

DMMFX投資目的

次は【投資目的】コーナーである。

これも別に【短期売買】を選択したからって【中長期売買】が出来ないワケではないので、現時点での投資目的で問題ない。

ちなみに【グローバルな経済感覚を養うため】という項目。

FXを始める前は「そんなきれいごと言っちゃって」と思っていたが、実際にグローバルな経済感覚はとても身に付く。

貨幣の価値はその国のあらゆる経済活動や要人発言、または何処かの国のミサイルや災害といった多岐に渡る要素で変動するのだ。

嫌でも世界情勢に詳しくはなる。

そして世界を知ることにより、日本の世界での立ち位置にも気付くだろう。

それがいい事か、悪い事かはここではあえて言及しないが…

話を戻そう。

先ほどの【財務情報】の欄でも言ったが、別に見栄を張る必要も、嘘をつくメリットもない。

特に投資経験はみんな最初は皆無だ。

素直に胸を張って記入しよう。

ちなみに最後の【ご案内について】は好きにしてもらって構わない。

ただキャンペーンの他にも経済指標カレンダーなどの役に立つ情報も送ってもらえるので、他に指標系のメルマガに登録していない人は登録しておくといいだろう。

兎にも角にも、記入はここで終了だ。

お疲れ様でした。

【DMM FX口座開設】必要書類のアップロードをしよう

ここまで来たら後は必要書類のアップロードをしよう。

DMMFX必要書類

基本的にマイナンバーカードを持っていればそれだけでいい。

持っていない場合は【通知カード】+免許証といった形になる。

免許証を持っていない場合は【通知カード】+住民票など二点だ。

【通知カード】と聞いて焦ったアナタ。

もし無くしても再発行が可能なので焦る必要はない。

通知カードの再発行についてはこちらを参考に

ちなみに今現在、FX口座以外にも株、投資信託、仮想通貨などの口座を開設する際にもほとんどの会社でマイナンバーカードか通知カードの提出が求められる。

面倒くさいが時代と割り切り、この機会にマイナンバーカードを取得してみるのもいいかもしれない。

ちなみにトーシカは持っている。

マイナンバーカードを。

住民票をコンビニで取れたりするので案外重宝している。

【アップロード】と簡単に書いたが、慣れてない人は一苦労するかもしれない。

そういった人も安心して欲しい。

DMMFXアップロード

DMMFXでは、スマホやPCからのアップロードの他に、Eメールでの送信、さらにFAXや郵送という手段まで用意している。

なるほど。

口座数NO1の理由がわかる。

ユーザーファーストを体現している会社なのだろう。

とにかく至れり尽くせりなので、自分の好きな方法で本人確認をしてほしい。

もちろんオススメはアップロードだ。

一瞬で終わる。

【DMM FX口座開設】書類が届くのを待つ

アップロードなりが終わると下記のメッセージ画面に移動する。

DMMFX完了

後は数営業日で下記の封書が届く。

DMMFX封書

この記事は【DMM FX口座の開設の解説】なので、ここで終了となる。

次回は封書が届いてからのログイン方法や入金方法を解説したいと思う。

最後まで読んでいる方は少ないと思うが、この記事を通して口座を開設する人がいたとしたら大変嬉しく思う。

口座開設とは誰でもできる簡単なことだと思う。

しかし確実に、何かしらの目標へ向けての第一歩なのだ。

実際、投資をしようと思っても口座開設をする人は少ない。

日々の忙しい合間にさらにやることを増やすことになるのだ。

人は何だかんだ言って変わることを恐れる。

それが金持ちになることだとしてもだ。

たかが口座開設、されど口座開設。

今後のアナタの投資人生にご多幸を。