クラウドファンディング

【2019年12月版】クラウドファンディング投資会社比較ランキング

クラウドファンディング比較

今回は2019年12月版おすすめほったらかしクラウドファンディング会社4選をお送りいたします。

ここ数年盛り上がりを見せるクラウドファンディング。

ちょっとよく分からないから怖いな…

そんな風に言われていた時代もありましたが、そこから数年…

信頼と実績をもとに頑張っている会社を紹介します。

ちなみに下記の会社は人気の4社になるので、案件がすぐに満杯になっている可能性もあります。

2~3社ほど口座開設をして、その中から投資する方法をオススメします。

ではクラウドファンディングおすすめ4選をどうぞ!

第1位【クラウドバンク】Crowd Bank

クラウドバンク
クラウドバンク
「待つだけ、資産運用」でお馴染みのクラウドバンク。他社と比較しても圧倒的な安心感が魅力。運営から6年でデフォルトはゼロ。それにも関わらず実質平均利回りは7%と驚異の数字を叩き出している。少額からでも投資が出来るので、まずはおこずかいの一万円を投資してみるのもいいですね。クラウドファンディングを始めるならまず最初に登録しておくべき取引所。初心者にも分かりやすい設定画面などユーザーからの支持が高いのも頷けます。
おすすめ度
最低入金額 10,000円から
平均利回り 6.99%
主な投資先 不動産、上場企業の新規事業、太陽光発電など

6年間デフォルトなし
累計応募総額600億円突破!
顧客満足度NO1

クラウドバンク
クラウドバンク
無料登録はこちら

トーシカ
トーシカ
5分で口座開設!
口座開設無料!
一万円から投資OK!

第2位【ファンズ】Funds

ファンズ
Funds
なんと1円から投資可能なファンズ!1円という少額もビックリですが、投資先は安心の上場企業なんです。例えばみんな大好き大阪王将やCMでお馴染みのアイフル、その他マザーズ上場企業など。低額プラス上場企業の安心感がセットで付いてくるので、投資初心者やクラウドファンディングを始めてみたいけどちょっと不安だな~と思っている人にはとてもオススメです。その代わりとても人気なのですぐに満額達成で案件が終了してしまう場合も…
おすすめ度
最低入金額 1円から
予定利回り 1.5%~6%
主な投資先 大阪王将、アイフル、その他上場企業

上場企業に投資できるので安心感が抜群!
業界最安!1円から投資可能!
モチロン手数料はゼロ!

ファンズ2
ファンズ
無料登録はこちら

トーシカ
トーシカ
登録は5分で終了!
口座開設無料!
一万円から投資OK!

第3位【クラウドクレジット】CROWD CREDIT

クラウドクレジット
クラウドクレジットの特徴は海外の成長国へ投資ができる点。ロシアや東欧などの事業へ投資が出来るため、日本株やそれに連動する米国株とは異なる動きをします。ですので今の自分のポートフォリオに新しく組み込むのもいいと思います。ちなみに今まで返還を迎えた235件のファンドに1万円ずつ投資した場合、235万円が251万円に増えています。累計での出資金も200億円を超えているので、これからますます成長していくと思います。日本国内だけでの投資に不安な人には特におすすめです。
おすすめ度
最低入金額 10,000円から
表面利回り 5.5%~12.5%
主な投資先 バルト三国自動車リース、北欧不動産ローン、カメルーン中小企業など

表面利回りがとにかく高い!
累計応募総額200億円突破!
世界の成長国に直接投資が出来る!

クラウドクレジット
クラウドクレジット
無料登録はこちら

トーシカ
トーシカ
世界に貢献できる投資!
口座開設無料!
一万円から投資OK!

第4位【ファンディーノ】FUNDINNO

ファンディーノ

ファンディーノは他のクラウドファンディング会社とは扱っている案件が違います。他社は不動産や太陽光などの比較的「硬め」の案件が多いですが、ファンディーノは未上場企業の事業に投資します。例えば宇宙葬を手掛ける企業や育児に新風を吹き込む様な事業。まさしく少額から始められるエンジェル投資と言ったところです。実際案件によってはエンジェル税制の対象にもなることが可能です。事業に投資するのはリスクが多い部分もありますが、とても夢のあるクラウドファンディング投資です。
おすすめ度
最低入金額 10,000円から
表面利回り 未公開
主な投資先 新規事業、新商材、フィンテックなど

まだ誰も知らない事業に投資できる!
エンジェル投資家になれる!
未公開企業という普通では投資できないベンチャーに投資できる!

ファンディーノ
ファンディーノ
無料登録はこちら

トーシカ
トーシカ
登録は5分で終了!
口座開設無料!
一万円から投資OK!

ほったらかしクラウドファンディング投資会社比較4選まとめ

クラウドファンディングが世に出てから約20年。

ここ数年は投資型クラウドファンディングが盛り上がりを見せています。

クラウドファンデングを難しく考える必要はありません。

簡単に言えば、インターネット上で多数の出資者から企業が出資を募り、そのお金で高額な不動産や太陽光発電システムなりを購入。

それをプロが運用し、利益を出資者に還元する。

昔からある方法が技術と法律の規制によりインターネット上で可能になったのです。

「まだちょっとクラウドファンディングがわからないな~」という方は下記の記事を見て頂ければと思います。

クラウドファンディング 投資型 仕組み&メリット徹底解説こんにちは!トーシカです。 この記事にたどり着いたアナタ!お目が高い。 クラウドファンディングと言えば、一般的には 1...

兎にも角にも「買って待つだけ」というシンプルな投資方法が忙しい社会人や主婦の方に支持されている理由です。

しかも期待利回りが5%以上の案件も多く、銀行預金の年利0.010%と比べるとその差なんと500倍…

「でも利回りが高い分、リスクもお高いんじゃないの?」

奥様、わかってらっしゃる。

しかも「クラウドファンディングなんてよくわからない名前しやがって…」

旦那さん、それもわかる。

では事実だけお伝えしましょう。

・貸し倒れゼロ(2016年4月運用開始時~2019年3月末時点)
・実績平均利回り 6.99%
・証券会社が運用

これが真実です。

ちなみに上記の例はクラウドバンク
という今回のおすすめクラウドファンディング4選の1位に位置する会社です。

あなたがボ~っとしている間に、毎年年利7%近く儲かっている人たちがいます。

全くもってけしからん!

しかし、人生はこういったところで差が出るのです。

知っているか、知っていないか。

行動したか、していないか。

先にも書きましたが、クラウドファンディングは難しい知識など必要ありません。

今までの投資の様に、ずっとチャートを睨みつけ、胃が痛くなりながら損切する必要もありません。

是非、怖がらずに最初の一歩を踏み出してみてください。